り出される獣的な迫力は

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://daikanyama.areablog.jp/iasbelakiyy

不精髭が生えてい

「――おまえたちの遠征に合流するためにやってきたのだ」双子がいった。「ベルディンは――」
「――グロリム僧と遭遇するようなことがあれば――」
「――われわれの助けが必要になるのではないか、と考えているのだ」
「ずいぶんともったいぶった言い草じゃないか」ベルディンが異議を唱えた。「まだもっと率直なものの言い方を学ぶ必要がありそうだ」かれはポルガラの方を向いた。「これで全部兵力はそろったのかね」
「チェレク軍が川で合流するわ」
「もっと早く言えばよかったんだ」今度はセ?ネドラに言った。「まだまだ十分な兵力があるとは言えないぞ。南マーゴ人ときたら、死肉にわくウジムシのように増殖しおるし、マロリー人はクロバエのようにわっと増えるからな」
「いずれわたしたちの戦略をお話しするわ、おじさん」ポルガラが言った。「わたしたちは別にアンガラクの軍隊と正面きって対決するつもりはありませんからね。これは単なる陽動作戦にすぎないのよ」
 ベルディンはにやりと邪悪な笑みを浮かべてみせた。「ベルガラスがずらかって以来、おれは何度もおまえさんの顔を見てきたつもりだぞ」
「それ以上言うのはよしておいた方がいいわよ」セ?ネドラが口をはさんだ。「レディ?ポルガラは今でもベルガラスが黙って出ていったことを怒っているのよ。今さらむし返すのは賢いやり方ではないわ」
「ポルガラがちょっとしたかんしゃくを起こすのを、前にも見たことがあるからな」かれは肩をすくめた。「ところで人をやって豚か羊でも運ばせたらどうだ、ポル。おれは腹ぺこなんだ」
「ふつうは、料理してから出すものなのよ、おじさん」
 ベルディンはきょとんとした顔をした。「何のために?」
三日後、連合軍はアルガー〈砦〉を発ち、あらかじめアルガー人側で決めておいた、アルダー川東岸の臨時野営地にむかった。一行は国別に集団をつくり、はば広い隊列を組んで、ひざ丈までの草を踏みしだきながら平原を進んだ。連合軍の中央ではトルネドラ軍団が、軍旗を誇らしげにかかげ、閲兵式さながらに堂々と行進していた。ヴァラナ将軍とかれの部下が加わってから、トルネドラ軍団の外見には著しい変化が起きていた。トル?ヴォードゥ近くの平原でセ?ネドラがそそのかした反乱軍は数こそ多かったが、上級将校は含まれていなかった。したがって抜きうち検査の危険が去った後は、一種のたるみが生じていた。ヴァラナ将軍は兵士たちの胸当てに赤錆が吹き出ているとか、るとか、口に出して注意はしなかった。かすかに不愉快そうな顔をするだけで十分だった。軍団を指揮している百戦錬磨の軍曹たちが、将軍の顔つきを読みとるやいなや、ただちに行動にうつったからである。赤錆は落とされ、髭をそった顔が再びあたり前のことになった。髭をそったばかりの顔には殴られた跡がしばしば見られ、休暇が終わったことを、鉄拳軍曹たちが納得させるために活を入れたあとを無言のうちにあらわしていた。
 トルネドラ軍団の一方の端には、鎧をきらめかせたミンブレイト騎士団が行進していた。かれらの槍の穂先にそびえる森から吹いてくる風が、色とりどりの槍旗をはためかせていた。若者たちの顔は熱狂に輝いていたが、それ以外には何もなかった。ミンブレイト人にまつわる恐るべき定評は、かれらに思考らしきものがまったく欠如していることが原因ではないかと、セ?ネドラはひそかに思っていた。ほんの少し激励するだけで、ミンブレイト軍は極寒季に山へも登れば、潮の流れだって変えかねないのだ。
 トルネドラ軍団のもう一方の端に行軍しているのは、緑と茶色の軍服を着たアストゥリアの弓射兵だった。この配置はわざと考えられたものだった。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000206008/p11471066c.html
なり異なっ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
数日後の朝
る。あの尾根に
に重要な問題に取
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
り出される獣的な迫力は
プロフィール
り出される獣的な迫力は
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 1 607
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[赤坂] 馬鹿話
[明石・加古川・姫路] 【姫路市 整体・カイロ】…

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック