為什麼老是不回家

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://daikanyama.areablog.jp/sungun

故のときにロ

そもそも国家公安委員会による「交通の方法に関する教則」、いわば“教本”には、「街中はロービーム」「高速道路はハイビーム走行が基本だけど、対向車や前走車がいるときはロービーム」とあります。これに従えば、人が歩いている街中はこれまでロービームが当然なので、夜間の人身事故のときにロービームになっているのは当たり前。つまり前述のハイビーム推奨は根拠が乏しく、だからこそ、ハイビーム使用への反対を唱える人が多いのも当然といえるでしsculptra 淚溝ょう。

 
こうしたなか2016年10月20日(木)、警察庁が来年3月より「交通の方法に関する教則」に、「交通量の多い市街地を除き、ハイビームを使うべき」と明記する方針を固めたと、全国紙が伝えました。これまで言及のなかった郊外など街中と高速道路以外の道路についても、ハイビームを使用すべきということです。

 
とはいえ、こうした「ロービームだ、ハイビームだ」という議論は、もう少し時代が下がればなくなるかもしれません。なぜならヘッドライトが進化しており、そしていままさに、その普及の過程にあるからです。
ハイ/ロービームの「常識」迪士尼美語評價、まもなくガラリと変わるかも?
 

まず、「夕方になったらヘッドライトを点灯させる」という作業自体が、あと少しでなくなります。2020年から新車にはオートライト装着が義務づけられました。夕方になり周囲が暗くなると、ヘッドライトは自動で点灯するのが当たり前になります。

 
この「義務化」が素晴らしいのは、その機能を夜間はオフにできないと定められたこと。これで新しいクルマに乗るドラ迪士尼美語世界イバーは、ヘッドライトのオン/オフを気にしなくてよくなります。



故のときにロ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000202781/p11493893c.html
生活 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 前橋・前橋市 美容院 ash wake -アッシュウェイク-のホットペッパーブログ ] 2016/10/26 23:08:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
光學技術革命時代已來
細數香港最美味的甜品店
好公司的標准有哪些
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
為什麼老是不回家イメージ
為什麼老是不回家
プロフィール
思い出は涙ぐみの微笑
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 1 1777
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック