代官山FULL UP

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://daikanyama.areablog.jp/fullup

幻のLEVI'S 501XX

今回はヤフーブログの中でみつけた「Fr.フランキーの日記」内お宝Jeansを紹介します。(転載許可済み)

Jeansと言ってもいろいろありますが、画像のJeansは1920年代前半頃のLEVI’S 501 XX  、いわゆるヴィンテージジーンズと呼ばれている物です。

ヴィンテージJeansの定義を簡単に説明すると生産が中止されてから年数が経ち新品では手に入らない物をいいます。新品のまま現在まで残っているJeansはデッドストックと呼ばれ希少な為特に高値で取引されます。

その様な訳で中古のJeansであっても古ければ古いほど希少価値で高価になり画像のJeansですと店によっても異なりますが店頭価格で100万円から150万円位が相場になります。

1960年代前後以前の501は近年の物とデニムの染め方も異なるため色落ち具合も違います。

また、上の画像のようなフロントボタンはかなり初期型のモデルにしか見られません。

Fr.フランキー」さんがかなり詳細を記されているので、もっと画像を見たい方ご興味のある方はコチラでご覧ください !クリック

 



リーバイス LEVI'S501XX
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000001225/p10015908c.html
古着 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

コメントありがとうございました!!!?????

[ ヨッシー ] 2012/06/04 23:18:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

中古のJeansであっても古ければ古いほど希少価値

[ Levis vest ] 2012/06/13 16:33:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

そういう事になりますよね....!

[ ヨッシー ] 2012/06/30 22:55:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

夏の終わりにアロハ

                                  

ヴィンテージアロハの中でもON BOOKと呼ばれる物があり、写真の様なアロハの本に出ている物のことをいいます。

ON BOOKになると取引価格も違ってくるわけです。

下写真のアロハは私物です。これと同じ柄で紺地の物の方がお気に入りだったのですが破れてしまいかなりショックでした。

デニムと違いアロハは長持ちしないのが難点です。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000001225/p10014750c.html
古着 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

こんにちは!
アロハシャツの模様って何かいみがこめられてるんでしょうか?

[ toto ] 2006/09/01 11:01:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

御質問有難うございます。
柄によって異なりますが、ハワイの伝説を絵にした物や説明的な文字が入った物などストーリーや意味が込められているアロハもあります。その他ではフラダンスの踊り方を図解にした柄、ノベルティ的な物までいろいろあります。
和柄のアロハは別としてハワイを象徴するような柄、上の写真でいうと「ウクレレ」、「レイ」、「ハイビスカス」のプリントだったり、他では「海」「ヤシの木」「カメハメハ大王」「パイナップル」「サーフィン」「熱帯魚」他をモチーフにしたアロハがたくさんあります。

[ ヨッシー ] 2006/09/01 17:49:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

赤いスウィングトップ

 

マニアの間では人気があるMcGREGOR社のDrizzler。     

最近ほとんど着ている人を見なくなってしまったスウィングトップですが、赤いスウィングトップに限っては探している人がけっこう多いのです。その理由はジェームスディーンが映画の中で着ていたからだと思います。昔、原宿の歩行者天国でリーゼントのロックンローラー達が着ていたのを見たことがありませんか?写真の物は60年代のドリズラーですが、色によって極端に値段に差がある珍しい商品です。(参考商品)



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000001225/p10014685c.html
古着 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

マニアの間では人気があるMcGREGOR社のDrizzler。     

最近ほとんど着ている人を見なくなってしまったスウィングトップですが、赤いスウィングトップに限っては探している人がけっこう多いのです

[ Levis 517 ] 2012/06/27 12:38:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アロハ

アロハ

 80年代サーファーが愛した「レイン スプ−ナー」というブランドのアロハです。
このブランドのアロハの特長はプルオーバーが多く、裏地を使っている物が非常に多いという点にあります。裏地を使うのはハワイの水着デザイナーが考案したという話しを聞いた事がありますが、どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えて下さい。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000001225/p10014651c.html
古着 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

詳しくは無いのですが、NOと言えないギャラリー珊瑚、
調べましたよぉ。アロハもオリジナル品を考える時の参考になるので、興味あります。
レインスプーナーは1956年創立のアロハの老舗で、開業に関わったReyn(レイン) McCullough と Ruth Spooner(スプーナー) という人の名前がブランド名になっているんですって。裏地を使うオリジナルデザインは、レインが考案したと、会社のHPに説明があります。彼は元々、カリフォルニアで紳士服店を経営していたのだけれど、早い時期にハワイでの商機を見込んで移り住み、大成功を納めた…というこれまたアメリカンなお話。

[ 小路 ] 2006/08/05 9:49:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

わざわざ調べて頂いてどうも有難うございました。とても、参考になりました。自分でも、もっと勉強しなければと反省しています。

[ ヨッシー ] 2006/08/05 10:51:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ハイビスカスレディー

このアロハはピクチャープリントと言ってその名のとうり全面写真プリントです。髪にハイビスカスを付けている女の子のプリントがあることからハイビスカスレディーと呼ばれています。さすがに40を過ぎてからはほとんど着てませんが・・・

 

 

 

ちょっと最初からマニアック過ぎですか?



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000001225/p10014557c.html
古着 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

 転写プリントとは面白いですね。和服の女性が映っていますね。 私は和の仕事もしていますが、アロハの色彩は、和に通ずるものがあると思います。
友人がアロハ好きで、60枚ほど所有していると威張っていました。 レーヨンのがいいんだとか。

[ コーラル ] 2006/07/04 10:04:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

コメント有難うございます。アロハの元祖は着物だと言う説もあります。ハワイに移民した日本人が着物だと仕事がしずらいので仕立て屋さんにゆかたの生地を洋服にリフォームしてもらったと言う説です。たしかにコーラルさんのお友達がおっしゃるように天然のレーヨンやシルクの物が良いとされています。その他古いアロハの中には「ちりめん」を使った物もあります。

[ ojisan ] 2006/07/04 11:38:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

へぇーっ。衣類には様々な歴史がありますね。
正絹の古いものは、保存も大変ですから、昔のアロハの良いものを探すのも大変でしょうね。 反物から作ると、幅の関係で、後ろ身頃に切り替えが入っているのではありませんか?
お店には男性もいらっしゃるので、いつか縞木綿の反物からアロハを作ったんです。 趣は違いますが、着心地がいいようですよ。

[ Coral ] 2006/07/05 8:16:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

小路さんは着付けをされているだけあってさすがに詳しいですね!おっしゃるとおり後ろ身頃に切り替えが入っている和柄のアロハを見たことがあります。最近着物の柄や素材にも多少興味が出てきたので、いろいろ教えて下さい。かなり奥が深そうですね。

[ ojisan ] 2006/07/05 15:41:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

お店では、オーナーの私の他、総務と英語担当の小路、縫製スタッフのリリアンと言うコロンビア人の3人で切り盛りしています。 皆着物好きですが、和を担当しているのは私です。
 和の世界は奥深いですよ〜〜。着物塾をやっていますが、着付けよりも着物のあれこれを覚える方が大変かもしれません。 和柄のアロハが流行っているそうですね。 いつか機会がありましたら挑戦なさって見てください。 男物の柄には粋なものが多くて楽しいです。 春画を染めたものを、着物の裏地に使うなんて事も特別ではありません。
 アメリカの古着Tシャツをかなり所有している友人が居ます。 以前にお店をやっていましたが、今はサラリーマンなので倉庫に眠っています。 いつか見ていただいて、価値を教えていただきたいです。では!

[ コーラル ] 2006/07/06 8:55:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

いろいろ教えて頂いてありがとうございます。粋と言うのは日本人らしくていいですね!また、機会があったら宜しくお願いします。

[ ojisan ] 2006/07/06 14:56:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

70年代アロハ

70年代アロハ

20年以上前からビンテージのアロハを集めています。自分で持っている物は50〜60年代の物が多いのですが、今回入荷した商品の中に70年代の可愛いアロハがあったので公開します。この花柄模様を懐かしく思える人は・・・・・・・・・・・・
近いうちにコレクションの一部も紹介したいと思っています。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000001225/p10014545c.html
古着 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

はじめまして。究極のショップオーナーのコーラルと申します。
可愛いアロハですね。 学生の頃は、アロハを着ている男子はちょっと怖くて、アイビールックの男子に押され気味でした。 今は新鮮に感じますね。 特に、年配の方が着ていらっしゃると可愛く感じます。 コレクションの画像を楽しみにしています!

[ コーラル ] 2006/07/02 11:30:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

コメントどうも有難うございます。私も学生の頃はVANのジャケットにレジメンタルのネクタイという典型的なアイビー少年でした。なぜかこの業界に入ってからアロハにはまってしまったわけです。

[ ojisan ] 2006/07/03 12:15:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今日も晴れたらいいな〜

今日も晴れたらいいな〜 10年前は女の子が小走りで店に入って来るなり「おじさ〜ん、パフィーみたいなjeansありますか?」って言うから「あるよって!」いったら「おじさん、パフィー知ってるの?」みたいな元気のいい女の子達がいたけど、みんな何処に行ってしまったんでしょう..................大きな声では言えませんが10年以上前はみんな「お兄さん!」って呼んでくれたんですよ!!!!!!       この続きは2〜3日後...




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000001225/p10014431c.html
古着 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ヨッシーイメージ
ヨッシー
プロフィール公開中 プロフィール
代官山周辺の情報と古着に関するブログです。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 7 298422
コメント 0 159
お気に入り 0 9

外苑東クリニック
東京 人間ドック