漫天櫻花

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://daikanyama.areablog.jp/cynthia

この违った年代は

丁申初め、乏、往復が楢両方がかの2015年、私はどう作のまとめ?魂の思いはずっとつくる無分別な。拙速の旅行を包み、にぎわっている。沿道の见たのは、起伏の山川と曲がりくねった河川、伴行の风に挟まれて、ときどき肌寒い立ち尽くして、窓をいたずらに风の声、あの欄間単調は深い、常に注意するような、年の江湖遍歴、今私は依然として帰り道。

今日の世界、偏光の、この违った年代は、一人一人の心をもあふれて、まのあたりに欲望と加えて、すべての選手を寄せて、诸症を整理し、人を痛、破局を楽しませる。陷身うちで、すべての経験の脳裏に、悟性の思い、少し时间の暇さえ小さな隙ができるかどうか、と寻の一ヵ所の終着港湾、疲れた心を変えて行くしばしの休憩。

清江流水散り、かくて、今、丁亥六月十白驹过隙晃のように、月日は、华やかな青春に近く、次第に惑わず、韶华白首欷感人生。それを吟味する时、通年ジョン耕し、亦収获があり、落ち込んでも感慨。理由は、好きかもしれないので、を守ってきた。衣带渐宽带渐宽终不悔を伊消贤憔悴した。今ではいつも何気なく、ひとりひとりの過客に书いたが、物语の结末、风は、もうゆっくり流れる线の変化が発生した。

辛い歳月は過ぎ、かつての生温いと激情を帯びても、あの时の歩みを伴う慌ただしくか、いつも寒秋胸を、旧里の过去の傷を残した。いつかは感じ、芳华過客里の、梦の思い出から、真剣にうちの山道は、ますます最速の結果を忘れ、残したのは、独りで迷いの自己。



韶华白首欷感人生
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000239497/p11603748c.html
qita | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
夢華路的盡頭是運河
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
jiankangde
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 118
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック