宅建とも難易度

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://daikanyama.areablog.jp/taxtukenntomo

宅建専用のテキストでも、愛用

ところで、みなさんは宅建のテキストはどのようにして選んでいるでしょうか。


宅建のテキストはどれも同じなようでありながら、違うんです実は。 どれもこれも同じだなんて思い込んでいると、時間が相当流れてから後悔するかもしれません。


では、選んではいけないテキストって、どんなテキストでしょうか。 「読んでいて理解できないテキスト」がNGだということは、どんな人でもわかると思いますが、それ以外のポイントは?


・分冊されていないテキスト
・重たく装丁されているテキスト


宅建の勉強範囲を、懇切丁寧に書き込もうとすると、テキストのページ数はすごく増えてしまうんですね。 しかし、重いテキストはページをめくるだけでもしんどくなります。特にいけないのは、重くてバッグなんかに入れにくいテキストですね。


これでは、使いにくくてたまらないはずです。だって、宅建の勉強は自分の部屋ばかりにこもってすることじゃありませんから。ま、ニートや定年生活者なんかだったらずっと家にいられるかもしれませんけど、ほとんどの受験者は毎日仕事場とかと家を往復しないといけないはず。 ようするに外にいるときもどんどん暇をみつけて勉強するんです、受かる人は。だから、持ち運びに向いていないテキストはよくありません。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000231774/p11554265c.html
宅建とも難易度 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
全然取れなかった宅建受験者
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
山岸さん
プロフィール
宅建とも難易度
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 2 70
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック