私はミント満は心凉

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://daikanyama.areablog.jp/mudanling

玄関の扉を開

巨乳のヤツだけバンバン子供産んで貧乳の娘はその計画に参入できないじゃん?」
それはまあ、シリコン作戦という手もある」
ってああ、俺は足フェチなんでそれには賛同出来かねますが」
とナカバヤシ。
なんだ、そうだっけ?
そんじゃあ、そもそも巨乳の話題はどうでもいいじゃねえか?」
いや、だから俺は単純に生物学的な興味から始まってだねえ」
あ、そう」
まあ、どうでもいいか?そんなことおおおお」
とナカバヤシが語尾にフワ〜っとあくびを交えながらそう言う。
ホンジョウもそれにつられたように中途半端に口を開けたが、どうもうまくあくびまでたどり着ず諦めて口を閉じながら、
そんじゃあ、俺もそろそろ行くわ。
もうなんか眠くなってきたし」
と携帯の時計を見ながら、そうつぶやく。

デジタル時計は、1:15AMを表示していた。

そうか?
じゃあ、気をつけて。
まあ???、面白い会だったよな?」
ああ。
じゃあ最後に???愛のよみがえるシェアハウスに乾杯!」
と言ってホンジョウがグラスを上げ、ナカバヤシもだるそうにグラスを上げながらそれに応える。
ホンジョウがハーフコートを羽織り、リビングを出ようとしていると、ナカバヤシは改めて耳を澄ますようにして天井からの物音を確認している。
忘れものはないよな、と独り言をつぶやきながら、
じゃあ、また」
と言ってホンジョウは玄関の扉を開ける。
おお、そんじゃあね」
とナカバヤシが手を振ってそれを見送る。

夜中になって外は一段と冷え込んできたようだ。
ホンジョウはハーフコートの襟を立て小走りにせせらぎの緑道を行く。
ふと小川の方を見ると、そこには首をぐるりと背中の方に回し、くちばしを羽の中に差し込んでいる一羽の鴨が、
遅いお帰りで???」
とホンジョウに語り掛けていた。
まあ、軽いそれみたいなもんかもなあ?
でもね、それで俺は思ったんだよ」
何を?」
結局、人はひとり自分の心地いいことだけを追及し、極めていったらそこにはきっとただ心地いい退屈しかないんじゃないかってね。
ほら、確かにある一定の時間は心地いいんだよ、たとえば旅行とか行ってすげえキレイな景色の絶景スポットとかで感動したりするだろ?
でも、しばらくいたら飽きる?みたいな???、そんなかんじ。
どんな心地よさも飽きることには勝てないって言うかね、その時その時で」


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000198791/p11607668c.html
生活 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
聞こえるだろ
がその週末の翌
中の財布を探
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
私はミント満は心凉
プロフィール
私はミント満は心凉
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 3 1211
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[代官山] One meter su…
[富山] 富山から情報発信
[明石・加古川・姫路] 【姫路市 整体・カイロ】…

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック