私はミント満は心凉

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://daikanyama.areablog.jp/mudanling

中の財布を探

そう思いつつふと見たテーブルの上のNeo skin lab 代理人、わたしの携帯がその上に置いてあったであろう所に一枚の紙切れが置き手紙のようにあることにわたしはすぐに気づく。
するとそこにはユナの手書きと思われるメッセージが、ボールペンで殴り書きのように書かれていた。
と、その内容もいたってシンプル。

『今日まで本当にありがとう???、ナオキ。
お世話になりました。
ユナ』

その文面はどう見てもわかり易いお別れのメッセージのようにしか見えなかったわけで。
って、でもまたこんな状況でいきなり何故?
なんて思いつつ、わたしはしばらく放心したように布団の上でその手紙をじっと見つめていたのだが???tr90 香港、そんなことをしていてもらちがあかないことに気づき、わたしは荷物をまとめチェックアウトの準備に取りかかった。
ユナの荷物は何ひとつそこには残されておらず、彼女の着ていた浴衣はもとあったのと同じようにきちんと折り畳まれ床の間の上に置かれていた。

フロントに下りて行くと、カミカワさんが、
ああ、ホンジョウ。
なんか彼女、先帰ったみたいだな?

早朝に出て行くのを俺、チラッと見かけたんだけど???、何かあったのか?」
とわたしに尋ね、
え?
いや」
とわたしはデイパックの中の財布を探すかのようにしてカミカワさんから視線をそらす。
なんかちょっと???怪しい黒塗りのメルセデスが迎えに来てたみたいだけど」
そうですか」
と気乗りしないような態度でそう答えるわたしに、
オマエ、大丈夫なのか?」
とカミカワさんは心配そうな表情でこのわたしを見た。

ええ。
このたびはどうも???、お世話になりました。
また、近いうちに連絡しますよ」
そう言ってわたしは会計を済ますとすぐにその宿を後にする。

ユナのことは???おそらく心配はいらない、と言うことなのだろう。

あの手紙を見る限り、自分の意志で帰ったようにも思えたし。
大方彼女の???あのジンナイって言收細毛孔うお金持ちの親父あたりがわざわざここまで迎えをよこした?なんてことなんだろう。
それにまあおそらく???と言うか、あの世界へわたしと一緒に行くことで彼女の役割り?みたいなものはそれなりに果たされたような気もするし。
なんてその辺のところは、わたしとしてもこの段階では全くと言っていいほど定かではなかったのだが。

そんなことよりも今、このわたしは次に何をしなければいけないのか?


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000198791/p11591256c.html
生活 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
引退後は沖縄だな
手渡そうと差
全面的な宣
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
私はミント満は心凉
プロフィール
私はミント満は心凉
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 1552
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[代官山] One meter su…
[富山] 富山から情報発信
[明石・加古川・姫路] 【姫路市 整体・カイロ】…

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック