サブURL(このURLからもアクセスできます):http://daikanyama.areablog.jp/putaoting

情でお互

あ、あたしは???、一昨年の春分の日以来水光槍、この日には毎年ここにくることにしてて。
ああ、で、でも、その理由は???このわたしにもよくわからないんだけど」
そう言って一瞬うつむいたミクは、再びすぐに顔をわたしの方に向けてこう続けた。

ねえ、ナオキ?
フィオレンテって???、な、なんのことだかわかる?」
ふぃお?ふぃ、フィオレンテ?
い、いや。
なんのことだか???」
そう。

それが???、ああ、その言葉がね、なんだか今日は朝から頭から離れなくて。
でも今ナオキに会って、それはきっとわたしがあなたに今日伝えなければいけない言葉なんだって???、そうさっき確信したんだけど濾水器牌子
とミク。

俺に伝えるって?
意味がわからないなあ」

ねえ、でもそれって、何処かの場所のことじゃないかな?」
とヒカルさんがすぐにそれをフォローする。
場所?
地名ってことか?
で、でもそれ、日本なのか?
その響きから言って何処か外国のような気も???」

と、いきなりミクが改めて話題を変えようとするかのようにこういった。
でまあ、それはいいんだけど???、もしかしてあなたたちふたり、1時間前のニュース、聞いてない?ってことなのかな?」
ニュース?
っていったい、な、何か、あったってこと?」
と訊いた時点でわたしにはそれがとんでもないことであるだろうことは、なんとなく直感的に予想することは出来たのだったが。

だだ、それがまさか?

首都圏に直下型の地震が襲ったのよ、マグニチュード8.0???、って言ってたかな。

そう、だから今、トウキョウは大変なことになっているわ」
な、なんだって!?」
とわたしとヒカルは放心したような表情でお互いの顔を見合わせた。
そしてわたしはすぐに、そうか???、ってこれはあくまでもこの世界での話ってことで。
つまりわたしたちがもといた所のあっちの世界のことではない???、そう何度も自分に言い聞かせようとしていた。

それからわたしたち3人は、(ミク以外の)こちらの世界の自分たちが泊っていたであろうところの民宿SAKIへと徒歩で戻った收副乳
わたしと(ユナであるところの)ヒカルは、歩いている間に段々とこちらの世界での記憶を脳内に折り重なるようにして回復してきており、どうやらこの久高島へは例のタイガーアイラウンジ3人トリオの沖縄慰安旅行にふたり便乗しての参加だったらしい。
どうやらこちらの世界でも、沖縄へのフリーチケットは彼ら3人向けに送られていたようだ。

わたしたちが民宿にたどり着くと、その玄関前に立っていたナカバヤシ、マキ、トオルの3人がいつになく深刻な表情でこちら側の3人を迎え入れた。

あ、あれ?
な、なんでミクさんが?」
とトオルが、それもまあもっともな疑問をわたしたちに問い掛けてきたのだが、
うん、それはまあ、ちょっと偶然」
とミクは適当にあしらいつつ、
それで?


goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://daikanyama.areablog.jp/blog/1000182475/p11619806c.html
生活 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
今時週休1日な
護膚品修復成分普及
當你臉上的皮膚被中央空調調理得越來越乾燥
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
唯一の影を手放さず
プロフィール
一方、听雨はく浄土眞佛境
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 3 1658
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック